目次

EDに悩まされる男性近年、年齢に関係なくEDで悩んでいる方が増えています。
病院で治療を行うことも可能ですが、人の目を気にせずにEDを対策したいのであればレビトラがおすすめです。
通販でも気軽に購入できるED治療薬となっており、即効性があるので短期間で効果を得たい男性にも最適と言えます。
ただ飲むだけというシンプルな方法で辛いEDの症状を対策できるのも年代を問わず多くの男性から人気を集めている理由です。
まずは、レビトラの効果や副作用などをチェックしてみましょう。

EDとはどんな症状を言うのか

勃起力を感じることができなくなってしまったり自分の下半身に自信が持てない、満足度の高い性行為ができないなどの悩みを抱えている方はEDかもしれません。
正常な勃起状態は、性刺激を受けると脳から信号を受け陰茎に伝わります。
そうすることによって陰茎海綿体の動脈が拡張し血液が促進されます。これが正常な勃起です。

しかし年齢を重ねたり生活習慣病などによってEDに悩まされてしまうこともあります。
例えば、糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病です。
驚くことにEDで悩んでいる現代男性は、成人男性の4人に1人という割合です。
十分な勃起力を維持することができず性行為ができないと悩んでいる男性も少なくありません。
症状は人によってそれぞれ違いますが、軽度のEDの方を含めると成人男性の50%以上が当てはまります。

EDで悩んでいるのは高齢の男性が多いと思っている方が大半かもしれません。
しかし、最近では、20代や30代の男性も多くが悩んでいるのです。
男性自ら医師に相談する方もいますが、最近では女性パートナーからの相談も増えています。
男性の下半身トラブルは、男性が自分に自信を持てなくなってしまうだけでなく女性パートナーを悩ませてしまうことにもなりかねません。
今やEDの悩みは、年齢や性別に関係なく多くの方の悩みになっているので、効果的な対策を行うことが大切です。

EDの原因はさまざま

EDになってしまう原因は人によって様々です。ストレスを溜めてしまっていたり不規則な食事や睡眠不足も原因です。
さらに運動不足やお酒の飲み過ぎ、喫煙などもEDの原因になってしまうことがあるので注意しましょう。
さらに生活習慣病の方は、健康な男性と比べてEDになりやすい傾向にあります。

陰茎海綿体の動脈を拡がらないと十分な血液を流れ込むことができません。
このような場合、勃起が起こらなくなってしまったり満足な勃起力を実感することは難しくなってしまいます。
ストレスや不安、うつ病など心理的なストレスがある方や血液や神経に障害のある方も医師に相談しながら正しい方法で対策することをおすすめします。
年齢を重ねるごとにEDになる割合は増えるので、生活習慣を見直したり適度な運動を行うことが大切です。
時には、ED改善薬の力に頼ってみることも解決の近道です。

レビトラの効果や副作用、併用禁忌など

日本でも認可されているレビトラは、高い効果を期待できるED治療薬です。
2003年にドイツのバイエル社から発売され、日本人男性はもちろんのことEDで悩む世界中の男性から支持を集めています。
レビトラは、食事の影響を受けにくいのもメリットです。
通常の食事を摂りながらレビトラを服用することができるので、時間に惑わされることなく対策したい方にもおすすめです。

しかしながら、しっかりと効果を実感するには、服用するタイミングを事前にチェックしておくことが欠かせません。
即効性が高いED治療薬ですが満足度の高い性行為を行うためには、性行為を行う1時間に飲むといいでしょう。
レビトラを服用してから約20分ほどで効果を実感できると言われています。
しかし、最高血中濃度に達するまでに40分ほどかかるので、効果を発揮させるために性行為を行う1時間前に飲んでおくと安心です。

レビトラの正しい服用方法

レビトラを飲む際には、水で飲むことをおすすめします。
ジュースやお茶、お酒などと一緒に飲んでも問題がないと言われていますが、レビトラは薬なので過度な飲酒をした際には一緒に飲むことはおすすめできません。
ジュースも基本的に問題はありません。

さらにレビトラは、服用量を守ることが大切です。
レビトラには、5mg、10mg、20mgの3種類がありますが、初めて飲む際にはできるだけ含有量の少ないものから試すことをおすすめします。
正しい方法でレビトラを飲むことで男性器の勃起をサポートする効果を期待できます。
また、持続時間が長いのも嬉しい特徴です。
持続時間は、10mgで6時間、20mgで10時間ほどと言われています。

10mgと比較すると20mgのほうが持続時間が長いので、長時間にわたり効果を持続させたいなら20mgを服用すると安心です。
しかし、効果を長く持続させることができる分、副作用トラブルも懸念されるため、正しい服用方法や使用方法を事前に確認し、しっかりと守って服用することをおすすめします。

グレープフルーツジュースがだめ?

レビトラとグレープフルーツジュースは併用禁忌です。
グレープフルーツジュースにはフラノクマリン酸という成分が含まれており、一緒に摂取してしまうと薬の吸収率を高めてしまいます。
そのため、思いもよらぬ副作用に悩まされてしまうこともあるでしょう。
安心安全にレビトラを服用するなら事前に併用禁忌についてチェックしてみることをおすすめします。

レビトラを通販で購入する時の注意点

EDで悩んでいるという男性も少なくありませんが、デリケートな問題でもあるため、なかなか人に悩みを打ち明けることができないという方がほとんどです。
また、病院でEDの症状を治療することが一番の解決法だとわかっていても恥ずかしさがあり病院に足を運ぶ勇気がないという方もいます。
そんな方は、レビトラの通販購入をおすすめします。

レビトラを通販で購入する男性レビトラは、気軽に通販で買うことができるので、他人に気付かれることなくEDを対策できます。
さらにリーズナブルな価格で買うことも可能です。
基本的にED治療薬は、医師の処方箋が必要になりますが、人の目を気にすることなく対策したいなら通販で購入できるレビトラが最適です。

しかし、通販で購入する際には、いくつかの注意点があります。
まず医療機関以外がレビトラを日本で販売することは禁じられているため、海外の製品を手に入れる方法しかありません。
現在、個人輸入代行業者を利用してレビトラを購入する方が増えています。
個人輸入代行業社などを利用して手に入れれば、日本の法律に触れることもありません。
また、海外で製造されたレビトラなら医師の処方箋を用意しなくても購入することが可能です。

しかしながらレビトラを通販を購入する際には、本当に安心安全に服用できるものかをしっかりと見極めることが大切です。
通販サイトは、24時間365日いつでも好きな時に買い物ができ、病院や店頭で購入するよりも安く手に入れることができます。
多くの方が価格に注目して購入してしまいますが、安全性に考慮するなら安過ぎるものは信用できません。

レビトラの偽物が出回っている?

なかには、偽物のレビトラも販売されているので要注意です。
本物のレビトラは、丸い形をしておりオレンジ色になっているのが特徴です。
また、含有量が錠剤に印字されています。
薬自体をサイトで確認することは困難ですが、レビトラのパッケージには本物にしか施されていない特殊な加工がされています。
購入する際や服用する前にきちんとデザインやパッケージを確認することをおすすめします。

レビトラのパッケージは、点字で加工されています。
また、錠剤にはバイエル社の名前が印字されているので確認してみましょう。
より安心して購入するために実際に個人輸入代行業社のサイトを利用した方の口コミをチェックすると安心です。

  • NoImage
    未分類

    インターネット上には海外で販売されている医薬品を個人輸入できる通販サイトがあります。 日本国内で未承認の医薬品は輸入と販売が禁止されていますが、個人輸入は合法です。日本では1990年代からインターネットが普及し始めました。 海外で販売されている医薬品を個人輸入できる...

    ReadMore
  • NoImage
    未分類

    レビトラのジェネリック医薬品は通販サイトで販売されており、違法ではありません。 日本国内で未承認の医薬品を輸入し販売することは違法ですが、個人輸入する場合は合法です。 レビトラにはインドで製造された様々なジェネリック医薬品があります。 インド製のジェネリック医薬品...

    ReadMore
  • NoImage
    未分類

    様々な種類が存在するED治療薬の中でも、世界で初めて販売が開始されたバイアグラは世界シェアでも高い数値を占める人気の薬です。 勃起不全の主な原因は、勃起を抑制する酵素の働きが強いことで起こります。 バイアグラに含まれている有効成分シルデナフィルは、勃起を抑制する酵素...

    ReadMore